トップ > 「エコロジー」メニュー > セルトーレG 前のページに戻る
 

 

水 メニュー

空気 メニュー

その他


 

セルトーレG とは?

次亜塩素酸ナトリウムに代わり強力な水浄化作用を持つ「二酸化塩素」を安全かつ簡単に取り扱うことができる錠剤です。浴槽やプール、冷却塔(クーリングタワー)のレジオネラ属菌の除菌対策として最適です。

こちらから直接ご購入いただけます。

 

どんな場所に適している?

セルトーレGは、短時間で強力な除菌効力を発揮します。低腐食性で、次亜塩素酸ナトリウムと違い広いpH範囲(1pH〜10pH)に利用でき、有害な物質であるトリハロメタンを発生しません。従来の二酸化塩素製品に比べて使用方法や運搬がとても安全で簡単に行え、長期保存も可能です。温泉、銭湯、ホテル、スイミングプール、フィットネスクラブ、冷却塔(クーリングタワー)、砂場や介護施設、病院の除菌に適しています。

 

何に優れている?

見えない循環配管内のバイオフィルムと言われる微生物膜の洗浄殺菌です。あのお風呂にこびりついているヌルヌルしたものの正体です。この膜の中には「レジオネラ菌」などの感染症の元になる菌が生きているのです。浴槽水や冷却塔の冷却水系統を塩素消毒しただけでは、レジオネラ菌が内部に生息しているバイオフィルムを殺菌することはできないため、事故が起きる原因になっています。このように頑固で危険なバイオフィルムに起因するレジオネラ菌も「セルトーレG」なら簡単・安全・確実に退治できます。

 

セルトーレGの利点とは?

従来、水の浄化には、一般に次亜塩素酸ナトリウムが使用されています。この薬剤は、安価であり利用しやすい利点がありますが、欠点として適用pHの範囲が狭いことや有害なトリハロメタンを発生する問題等があり、さらに理想的な薬剤が求められています。このような状況において、二酸化塩素は、環境に良いと評価されていますが、気体であるので安全で安定な品質を維持して運搬することが課題でした。最近、運搬できる製品にするため、2つの製剤とし、水に混合溶解し二酸化塩素溶水を生成する方法が行われています。しかし、この方法は溶解時に人がガスを吸い込む危険があり、安全な方法ではありません。『セルトーレ』は錠剤の形態であり、水に浸漬すると二酸化塩素(気体)が発生し、安全にかつ簡単に高濃度二酸化塩素水を生成することが出来ます。『セルトーレ』は、湿気に触れないように包装していますので、品質が変わらず安全に運搬することができます。

 

セルトーレGの試験結果

検体 … セルトーレG 二酸化塩素発生タブレット (有効成分濃度1ppmに調整した溶液)
対象 … 精製水

試験液1ml当たりの生菌数測定結果 財団法人 日本食品分析センター
試験菌 対象 試験液1mlあたりの生菌数
開始時* 1分後 3分後
大腸菌 検体
2.8×10 5
< 10 < 10
対象
2.8×10 5
***
4.2×10 5
大腸菌
(O157:H7)
検体
4.6×10 5
< 10 < 10
対象
4.6×10 5
***
5.2×10 5
レジオネラ 検体
2.0×10 6
< 100 < 100
対象
2.0×10 6
***
2.5×10 6
サルモネラ 検体
2.4×10 5
< 10 < 10
対象
2.4×10 5
***
2.3×10 5
黄色ブドウ球菌 検体
3.2×10 5
< 10 < 10
対象
3.2×10 5
***
3.1×10 5
< 10 及び < 100 :検出せず
保存温度:25度
 
* :菌液接種直後の対象の生菌数を測定し、開始時とした。
*** :試験実施せず

 

こちらから直接ご購入いただけます。
● 二酸化塩素に関するプレゼンテーション用資料を公開しました。どうぞご利用下さいませ。

▲上に戻る

 
 

| 会社概要 | 個人情報保護方針 | お問い合わせ | サイトマップ |

Copyright (C)1999 Kitakyushu-Kucho Corporation ,(C)2001 KITAX Corporation All right reserved.